2008年04月29日

第三回 肉の日

2043507539.jpg

第3回肉の日やって参りました!

いつもどうり。。

ステーキセット    50 RMB
<ご飯、味噌汁付き> レストラン

ビールは、ビール

カールスバーグ    25 RMB

ギネス        30 RMB

キンキンに冷えてます!牡羊座

ウガンダコーヒーも是非お試しください。喫茶店

お待ちしています。








posted by master at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ENTERO

2008年04月23日

ダーツ完成

P4230419.JPG


以前お話しした「ハードボイルドなダーツ」

設置完了しました。

競技用のかなり本格的なダーツで

入り口左側に設置してもらったのですが、

ガラス張りの入り口ですので

外からでも見えます。


昨日設置後に外から鑑賞したのですが

おもわずニンマリしちゃいました。猫

もちろん高さ、距離もちゃんと測ってます。手(チョキ)

ぜひ一度みにきてください手(パー)

もう少しあとになりますが、ダーツのグッズも

取り扱う予定ですのでお楽しみに!


ちなみにダーツ狂のK氏は常にマイダーツを

腰に付けています。

常に危険管理を怠らないという

ハードボイルドな姿勢を見習うために

僕もマイダーツを手に入れるつもりです。

マイダーツを持つとモチベーションも

変わってくるみたいですよ!


それと週に一回ダーツイベントを

やろうと思います。

参加を希望の方はENTEROマスターまで。。電話


この場で今回の競技用ダーツ設置に御尽力頂いた、

ダーツ狂のK氏、

ダーツメーカーのM氏、

ダーツを実際に設置して頂いた

元中国ダーツチャンピオンに

心から感謝いたします。


ENTERO マスター 136-2135-0904













posted by master at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ENTERO

2008年04月22日

Old Parr

f1cac16e-s.jpg

みなさんは「オールド・パー」をご存知でしょうか?

「オールド・パー」とは、現在50歳前後の方の世代には絶大なる

人気を誇った、ブレンデッド・スコッチ・ウイスキー

の銘柄の一つです。

日本では、特に政治家などから愛好されていたそうで、

吉田茂や田中角栄など歴代元首相も

「オールド・パー」ファンだったそうです。

今日のお話は、このウイスキーのお話ではなく、

このウイスキーの裏ラベルや外箱に描かれたおじいさん

トーマス・パー [ Thomas Parr ] のお話です。


ウイスキーの銘柄名には、よく人物名が使われますが、

そのほとんどは創業者の名前であったり、

その一族の名前であったりするものです。

しかし、この「オールド・パー」に描かれている

トーマス・パーは違います。

トーマス・パーが埋葬されているお墓は、世界遺産にも

指定されているイギリスのウェストミンスター寺院

[ Westminster Abbey ] の南翼廊にあります。

この寺院は、内部の壁や床に、歴代の王や女王、政治家、

学者、詩人などの著名人が埋葬されていることでも有名で、

エリザベス1世やダーウィン、シェイクスピアなどが

眠っています。

また、戴冠式などの王室行事が執り行われる場所でもあり、

現在、日本の多くの学校で始業、終業時に鳴らされる

チャイムのメロディーは、この寺院のために1927年に

作曲された「ウェストミンスターの鐘」が元となって

いるそうです。

しかし、トーマス・パーは王でもなければ、政治家、

学者、詩人などでもありません。

小作農業で生計を立てる一般人だったのです。

では、なぜ、ウェストミンスター寺院に葬られて

いるのでしょう?

ウェストミンスター寺院のトーマス・パーの墓碑には、

次のように記されています。

----------------------------------------------------------

THO: PARR OF YE COUNTY OF SALLOP. BORNE / IN AD: 1483. HE LIVED IN YE REIGNES OF TEN / PRINCES VIZ: K.ED.4. K.ED.5.K.RICH.3. / K.HEN.7.K.HEN.8.K.EDW.6.Q.MA.Q.ELIZ / K.JA. & K. CHARLES. AGED 152 YEARES. / & WAS BURYED HERE NOVEMB. 15. 1635.

サロップ郡のトーマス・パー、主の年1483年に生誕せり。十代の英君の御代に生きたり。則ち、エドワード4世王、エドワード5世王、リチャード3世王、ヘンリー7世王、ヘンリー8世王、エドワード6世王、メアリー女王、エリザベス女王、ジェイムズ王、而してチャールズ王なり。齢152歳。1635年11月15日、ここに葬られたり。

----------------------------------------------------------

お気づきになられましたか?

152歳という、とんでもなく長生きをされているんです。

しかも、今から500年も前の時代にです。

いくら戦乱の時代とはいえ、10代もの国王の時代を

生きたとはすごいですよね。

長生きしたことで名声が高まり、著名人の仲間入りを

することになったのです。

実年齢をごまかしたんじゃないか…という疑惑も

生まれてしまうのですが、資料によると、

パーじいさんの息子が113歳、孫が109歳、

曾孫ロバートが124歳、同じくジョーンが127歳、

同じくキャサリンが103歳、というように、

パーじいさんの子孫も長生きしているようです。

遺伝的なものを考えても、パーじいさんが100歳を越す

長寿であったことは間違いないでしょう。

ここまでの長生きが幸せなものかどうかはわかりませんが、

最後まで元気だったということはすばらしいことです。

パーじいさんのように長い間飲み継がれるように

との思いを込めてつけられたオールドパー。

みなさんも、この「オールド・トーマス・パー」に

あやかるべく、一度「オールド・パー」をお試しに

なってみて下さい。

パーじいさんは、いつでもボトルの裏で

微笑みかけてくれていますよ。

88e1271f.jpg<


ENTERO マスター 136-2135-0904












posted by master at 17:12| Comment(4) | TrackBack(0) | ウイスキー

2008年04月16日

MOJITO

P1040353.JPG

男性からだけではなく、

女性からも根強い人気を誇るのが

モヒート。

今、エンテロの人気カクテルの一つです。


MOJITOは正式に言うと、スペイン語で「モヒート」

と発音します。(モジートではありません)

「魔法(をかける)」「麻薬(の虜にする)」

「魔力のあるお守り」などの意味をもつ

ブードゥー教の"MOJO"と言う言葉に由来しているそうです。

あの文豪、アーネスト・ヘミングウェイも

ダイキリとともに、こよなく愛したと言われる、

ナチュラルで爽やかなカクテルです。


あとヘミングウェイはこんな言葉も残してます。

「わがダイキリはフロリディータで、

 わがモヒートはボデギータで」

<ともにハバナ旧市街にある有名なバーの名称。)


いつか「わがモヒートはエンテロで。」

と言われる店になるために

お酒にも店にも自分にも磨きをかけて、

今日もがんばります。


ENTERO マスター 136-2135-0904







posted by master at 11:47| Comment(4) | TrackBack(0) | カクテル

2008年04月15日

ウガンダ

uganda.jpg


最近ウガンダに猛烈に憧れてます。

今日はウガンダ副大使が来ました。

ENTEROのこと結構気に入ってくれたみたいです。

今後ウガンダ雑貨も店内で販売いたしますので

是非一度見に来てください。

最近見る映画がなぜか全部アフリカ系で

かなりアフリカの大地に惹かれてます。

アフリカの風に吹かれたいー。

あー旅に出たい。

旅行計画はエンテロで。。。

少しはサポートできるかもです。。


ENTERO マスター 136-2135-0904




posted by master at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月11日

坂東玉三郎 中国・昆劇 合同公演

minamiza0803_handbillthumb_1.jpg

先日、京劇の役者のTさんが来た。

京都南座での公演から帰って来られたようだ。

彼はカウンターの僕を見つけるとニコっと微笑んだ。

「。。。」

背筋が凍りそうになったのは言うまでもない。

彼はスタッフにお土産のお茶菓子を差し出した。

これは何かある。

そう判断した私はまず、バンビに

「せっかくやし頂きなさい」と薦めた。

バンビは何一つ疑うことなく食べ始める。

僕に油断はなかった。

5分が経過して特に異常はなさそうなので

私も頂いた。

今度はなにやら豪華な紙袋を僕に差し出した。

「京都から帰って参りました。これはマスターに

お土産です。」

持ってみると妙に軽い。

中を開けると煎餅が一枚入っていた。

「やられた。」

瞬時に僕はそう判断した。

別に文句があるわけではない。

<ちなみにエンテロとは文句なしという意味だ。>

あまりの紙袋の豪華さに一瞬、懐に忍ばせた

警棒から手を離したのだ。

最近めっぽう金目のものにに弱くなってる

自分に嫌気が差した。

彼は煎餅一枚で

私の両手を奪ったのである。

敵ながら天晴れである。

私も侍だ。負けは認め敵に塩を送るとしよう。

これは彼の出演する舞台だ。

チケットはエンテロで代理販売もできる。

ぜひ見に行ってほしい。



坂東玉三郎 中国・昆劇 合同公演
http://www.chainavi.jp/beijing/blog.html?sid=1332695










posted by master at 14:40| Comment(8) | TrackBack(0) | ENTERO

2008年04月09日

X-RATED

imgTop02.jpg

エンテロに新しいリキュールが入りました。

「X-RATED」

今ハリウッドやニューヨークのセレブティを

夢中にさせてるのがX-RATED 。

マンゴー、ブラッドオレンジ、パッションフルーツ、

濃厚な南国のフルーツが

ウルトラプレミアムウォッカに溶け込んで

遊びを知り尽くした大人のリキュールです。

2006年のベストスピリッツに選ばれました。

マスター待ちに待ったリキュールです。

ぜひお試しください。

X-RATED紹介
http://www.suntory.co.jp/wnb/x-rated/

レシピを考えるのも楽しくなりそうです。


X−MONI <Xモーニ>  50RMB

X-RATED 20ml
グレープフルーツジュース 30ml
トニックウォーター 適量

作り方

1、 氷を入れたグラスに材料を注ぐ。
2、 軽くステアする。




ENTERO マスター 136-2135-0904





posted by master at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | カクテル

2008年04月08日

ウガンダ

P3250324.JPG


今週から週末だけ昼間ウガンダカフェやってます。1;00−3;30

ウガンダコーヒー   15 RMB <お代わり自由>

11種類のコーヒー豆から選んでいただけます。

フレンチトースト   15 RMB

サンドイッチ     15 RMB

その他軽食準備中です。ウガンダコーヒーを

使ったアイスやフロ−ズンなどを作る予定です。

上の写真はウガンダ産のリキュールです。

ジンに似て、キリッとした香りです。

エンテロにも入荷予定です!

ウガンダ特製のレシピもあるみたいなので

楽しみです。

このウガンダコーヒー、スポンサーはウガンダ大使館です。

今から話を詰めにうちのオーナーと大使館行ってきます。



ENTERO マスター 136-2135-0904















posted by master at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ENTERO

2008年04月04日

散策

dsds.jpg


いやー今日の北京は暑いですね。晴れ

春を通り越して一気に夏模様です。

さっき現代城近くを散策してきました。

久しぶりに出歩くとやっぱ楽しいですね手(パー)

なんとなく感性に磨きがかかった感じです。眼鏡

途中なかなかお洒落なグラスがあったので

迷わず購入。たまには買い物もいいもんですね。

西単にまたユニクロが再出店したらしいので

明日か、まあ近いうちに行ってみようと思います。

聞いた話だとユニクロ滅茶苦茶人が多いみたいです。

ふらふらこんな顔になるって言ってました!

それと無印良品もできたらしいんで行ってみます!


昼間久しぶりに長時間外に出て

バッチリ光合成してきました。リゾート

男に磨きをかけて今日もお待ちしています!


ENTERO マスター 136-2135-0904


posted by master at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月03日

ハードボイルドなダーツ

P4010353.JPG


先日、「北京のダーツ狂」のK氏から

なんと競技用のハードダーツを頂いた。

今までエンテロにあった薄っぺらのダーツ板とは

わけが違う。

総重量5kgのその重厚な作りから作り手の

息吹が伝わってくる気がする。

そしてダーツを投げても全く音がしない。

まるで吸い込まれるように突き刺さっていく。

その痛みに耐え、歯を食いしばってでも

声を決して出さず、あくまで自分を追い込む

というハードボイルドな姿勢に拍手を送りたい。

それともう一つ、なんとこのダーツ板、

開いた穴が時間と共に塞がるらしい。

要するに自然治癒能力を身につけているというのだ。

なかなかのスペックの持ち主だ。

後々はエンテロで週に一度ダーツトーナメントを

開催しようと思っている。                             

ぜひ皆さんに参加して頂きたい。

詳しい日程はおって報告する。



この場でダーツ狂のK氏に深く感謝する。






posted by master at 14:41| Comment(3) | TrackBack(0) | ENTERO